住宅を診断すること

物件診断をしてもらう

物件診断がおすすめな訳

新生活を始める為に不動産にて、住まい探しを考えている方に朗報です。『物件診断』という言葉をご存知でしょうか。知らないという方にこそオススメしたい内容です。自分の新しい新居を決めるに辺り、内見は欠かせないものと思いますが、同じ内見でもプロと素人では見る内容が異なります。1時間数千円でプロならではの不動産における豆知識、例えば、同じ間取りでも玄関の位置によって広さの体感が変わってくるなどのお勧め情報、その家のメリットやデメリットを教えてくれ、また、隠れ潜む欠陥をも見つけてくれるなど、購入前サービスとして物件診断をお勧め致します。

購入前サービスとしての物件診断

住宅など、不動産の購入は一生のうちに何度も経験することではなく、しかも、大変大きな買い物となることなので、慎重の上にも慎重を期したいものです。そのような時に利用したいのが、購入前サービスとしての物件診断です。新築の建売住宅などに利用することもありますが、多くは中古住宅の購入時などにおこなわれます。売主や不動産仲介業者などと関わりのない、第三者の機関や一級建築士などに依頼して、住宅の状態をチェックすることができます。費用はかかりますが、購入後に修繕費用がかかるかもしれない点などがわかるので、購入を判断するよりどころとすることができます。

↑PAGE TOP

Copyright © 契約書のチェックをする. All rights reserved.