マンションの価値

マンションの便利な設備

マンション選びは慎重に

マンションは、価値の変動がとても激しいものとなってきています。現在は、人口が減少しているので、不動産が余っていると言われていますが、その傾向は今後ますます顕著になっていきます。人気があるエリアの物件ならば価値が大きく低下する可能性は低いですが、地方では10年後、20年後になって売却しようとしても買い手がつかないということになるかもしれません。マンションを購入するなら、10年後、20年後も価値があり続ける物件を選びましょう。

マンションの管理費・修繕積立金

マンションを購入して自分の所有物としても、その管理費や修繕積立金は毎月支払わなければなりません。普通に考えますと、新築で立派なマンションのほうが、旧い老朽化した建物よりも、毎月の支払額が多くなるのだろうと思えますが、実際にはその逆であるということがよくあります。何故かと言いますと、建物が老朽化すれば、その修繕の必要性が高くなり、修繕積立金の額が高くなるからです。それに対して、新築の場合には、修繕積立金の額は低めに設定されています。

↑PAGE TOP

Copyright © 契約書のチェックをする. All rights reserved.